ライザップで失敗する事なんてあるの?失敗する人の特徴とは?

ライザップで失敗する事なんてあるの?失敗する人の特徴とは?

 
ライザップはこれまで11万人もの利用者がいるプライベートジムで
NO1の実績を誇るジムですが、中には失敗に終わってしまう人もいる様です。

 

 

成功する人と失敗に終わってしまう人には考え方などに違いが有ります。
ここではあなたが失敗に終わってしまわない様に、
ライザップで失敗する人の特徴を紹介します。

 

 

あなたは失敗を避けて、
必ず笑ってライザップを終われるように頑張って下さいね。

 

 

ライザップで失敗する人の特徴

 
ライザップで失敗するのはそれだけの理由が存在します。
詳しく見てみましょう。

 

 

食事管理とトレーニングの偏り

ライザップのプログラムは食事管理と筋力トレーニングからなります。
どちらも重要なプログラムなのですが、なぜかどちらか片方に力を入れていれば、
何とかなるだろうという甘い考えの方がいます。

 

 

ライザップの最終的な目標は太りにくく痩せやすい体質を作る事ですので、
食事管理だけでもダメですし、筋力トレーニングだけでもダメです。

 

 

必ずどちらも大事な役割が有りますので、
片方に偏るのではなく、どちらもこなしていきましょう。

 

 

自分で考えようとしない

ライザップはトレーナーと二人三脚でトレーニングを行います。
もちろんトレーナーは知識も実績も充分にあり、
その蓄積されたノウハウから必要なものを指導してくれます。

 

 

しかし、何もカモトレーナーに任せっきりでは、
いつまでたっても、ダイエットの知識があなたにはつきません。

 

 

なぜこのトレーニングが必要なのかこのトレーニングの意味は何なのか
食事管理はどうすればいいのかなど、
あなたが学ぶ姿勢が無ければあなたの成長も有りません。

 

 

ただ言われたことをこなすだけでは、何の進歩もなくつまらないでしょう。

 

 

体重だけにこだわっている

人によってそれぞれ体重が減って行くスピードが違います。
ライザップでは、体重を減らす為だけにプログラムをしている訳ではありません。

 

 

ただ単に、体重を落とすだけなら食事制限をすればいいのですが、
脂肪を落としながら筋肉を付けて、
太りにくく痩せやすい体質に変化させていっているのです。

 

 

ですので、はじめのうちはすぐに脂肪が落ちても
筋肉がついていくので体重が減らない事が有ります。

 

 

この体重が減らない状態を失敗と感じてしまい諦めてしまうようです。

 

 

停滞期を乗り越えられない

停滞期は必ず現れます。
どんなダイエットでもそうですが、ある程度経過すると、
その状態に体が慣れてしまい体重が落ちなくなるのです。

 

 

この停滞期にモチベーションが続かなくなってしまい。
「もうダメだ」「これ以上は頑張れない」と続けるのが困難になります。

 

 

ライザップに限らず停滞期は必ず訪れるものです。
気持ちの切り替えを大事にしましょう。

 

 

ライザップで失敗しない為には

 
ここまでは失敗する人の特徴を紹介しましたが、
あなたがライザップで失敗しない為には、
失敗する人と同じ行動をしなければいいのです。

 

 

失敗から学ぶ事は沢山有りますので、
失敗しない為にどうすれば失敗しないかを見ておきましょう。

 

 

食事管理もトレーニングもバランスよく

食事管理もトレーニングもどちらも重要なプログラムの一つです。
必ず両方とも力を入れて頑張るようにしましょう。

 

 

どちらも頑張るとなれば大変な事も出てくるかもしれませんが、
これも短期間で痩せやすい体質に変化させるために必要なものです。

 

 

自分で考える・調べる

トレーナーに任せっきりではなく必ずその意味を考える様にしましょう。
ただ、言われたことをこなしていてもダイエットの知識が身につくことは有りません。

 

 

なぜこのトレーニングが必要なのか、
このトレーニングの意味は何なのかを良く考える習慣を身に着ければ
あなたもダイエットで迷ってしまい間違ったダイエットをしてしまう事は有りません。

 

 

自分で考える事を大事にしましょう。

 

 

体重以外にもウエストなど様々な数値の変化を見る

体重が減った減らないは重要ではありません。
ライザップのプログラムを進めていけば必ず体に変化が起こります。

 

 

しかし体重に関しては変化が見えにくいかもしれません。
ウエストなど、体中の様々な部位の数値を図り必ず変化を見つけられるようにしましょう。

 

 

それがモチベーションにもつながります。

 

 

停滞期は必ず来るものだと認識する

停滞期はどんなダイエットでも必ず起こります。
その時に一喜一憂していても仕方が有りません。

 

 

停滞期にする事は普段通りの食事管理と筋力トレーニングを続けていく事が大事です。
また、停滞期の対処法など、トレーナーをフルに活用しましょう。

 

 

頼れる存在が近くにいるのもライザップの良い所ですね。

 

 

ライザップは失敗しても大丈夫?

 
この様に失敗のしない為の考え方を紹介してきましたが、
それでも、万が一失敗したらどうしようと思うのは当然の事ですよね。

 

 

でも、大丈夫です。

 

 

ライザップでは失敗した場合にも30日以内なら全額返金保障がついています。
しかもライザップの返金保障は無条件ですので、どんな理由でも返金を受け付けてくれるのです。

 

 

 

失敗の少ないプログラムですが
無条件で返金保障までついているので安心出来ますよね。

 

関連記事⇒ライザップは返金されない。返金保証に特徴あり

 

他のジムには無い、無条件返金保障で失敗なくライザップでダイエットを成功させましょう。