ライザップは返金されない。返金保証に特徴あり

ライザップは返金されない。返金保証に特徴あり

 

ライザップでは30日間返金保障制度が設定されています。
万が一、続けられない理由が出来た時に
30日以内なら返金を受け付けてくれるといった制度ですね。

 

 

しかしながらネットでは「返金されなかった」などの情報が有りますが本当でしょうか?
検証してみましょう。

 

 

ライザップの30日間返金保証制度について

 
ライザップの返金保障保障制度は他のジムと違い大きな特徴が有ります。
それは無条件で30日以内なら返金を受け付けてくれる所です。

 

 

無条件となれば、
「しんどいから」
「思っていたのと違う」
「引っ越さないといけなくなった」
など、自己都合の理由でも返金出来るのか気になりますが、
当然、この様な理由でも返金申請が可能です。

 

 

30日と言えば、トレーニングを受けてから変化が大きくあらわれてくる時期になります。
その時に効果が感じられない場合は返金出来るのですから、
思い切ってライザップを頑張る事が出来ますね。

 

 

ただし、変化は体重だけに現れるものではありません。
体重が減っていなくても、お腹周りや体脂肪率、
筋肉量などいたるところに変化が現れます。
体の変化がわかるように初めに数値を図っておきましょう。

 

 

返金されない情報がネットにあるのはなぜ

 
無条件での返金保障制度がライザップの特徴と紹介しましたが、
それならばなぜ、ネットなどには返金されなかったなどの情報が有るのでしょうか?

 

 

その答えは、以前は他のジムと同じように規約があったからです。
規約は返金する時のルールで、規約を守っていなければ通常は返金されません。

 

 

ライザップでも以前は規約を用意し、
その規約が守られていなければ返金していませんでしたので、
この情報の主は何らかの規約違反が有ったのだと考えられます。

 

 

今でも、ネットではライザップで返金申請したのに返金されなかったなんて情報も有りますが、
古い情報かもしくはライザップを悪く見せようとしている嘘ですので、そんな情報は無視して下さいね。

 

 

ライザップの返金制度は自信の表れ

 
返金保障なんて制度は会社側からしたら非常に邪魔な存在だと思います。
いくらトレーナーが必死になってやっても、
結果が出せなければお金を返さなければいけないからです。

 

 

しかし裏を返せば、それだけ自信が有るプログラムやノウハウを持っているから
必ず結果を出せるとも読み取れます。

 

 

無条件返金保障なんて一見不利な条件に見えますが、
結果を出せるだけのノウハウや実績がライザップには有りますので、
あえて厳しい返金保障の条件にしているのでしょう。

 

 

これだけ自信のあるライザップですので、
プライベートジムを探しているならライザップに任せてみましょう。

 

ライザップの30日間全額返金保障についてはコチラの記事で詳しく書いています。